JIBUN JOURNEY

プログラミングや旅など、色々好きなことについて書いています。

今後の当ブログに投稿する記事について

みさとです。

 

今後の当ブログの記事ですが、今までメインに扱っていた旅に関する更新は減らし、もともとの畑であった『IT』『プログラミング』『Web』などのジャンルの記事を投稿していこうと思います。

 

私の日本一周中にご覧頂いていた方には申し訳ないですが、なにとぞよろしくお願いいたします!

 

 

日本一周達成と、帰宅【ミニベロ日本一周:京都府宮津市-大阪府堺市】

201973日 水曜日

ミニベロ日本一周 158

 この記事では、157日目と158日目を合わせて更新します

 

7月2日 157日目

昨日の寝床は、京都府宮津市にある道の駅『海の京都 宮津

さて、本日はついに日本一周達成予定

去年の10月1日目大阪から京都の舞鶴市に移動して、10月2日から日本一周を開始

 

さっそく、10月1日に初めて野宿をした道の駅『舞鶴港 とれとれセンター』を目指す

目指す、っていうても20キロも離れてないから、すぐ着くのよね

f:id:parbone:20190704182349j:image

到着!!

f:id:parbone:20190704182358j:image

f:id:parbone:20190704182403j:image

これで一応日本一周は達成!

まぁまだ「家に帰る」というイベントが残ってるから、イマイチ感慨はないかな!

でも、とりあえず日本本土はグルッと回ったので、後は気楽なもんや〜

 

 

というわけで、実家に向けて移動を開始する

意気揚々と走ってたら、問題が発生・・・

結局シフトワイヤーは外したんやけど

f:id:parbone:20190704182419j:image

外したら次は、漕ぐ度にチェーンが外れるようになってしまって、もう大変や

大阪府堺市まで残り120キロ・・・

今日中には無理そうやなぁ

 

一応、ペダルを8分の1回転までならギリギリ漕げた

山になってくると、漕ぐなんてもってのほかやから、専ら歩き!

f:id:parbone:20190704182433j:image

途中、川で涼む

f:id:parbone:20190704182820j:image

こういう、ゆったりした徒歩旅にも憧れあったから、旅の最後に出来てよかったかも(ポジティブ)

 

夏の夕暮れ

f:id:parbone:20190704182829j:image

そんな感じで、157日目の移動は終了!

寝床は、兵庫県篠山市にある『福住』という地域の、公衆トイレの裏!

f:id:parbone:20190704182839j:image

最近はホンマに、どこでも寝れるようになってきた

成長成長〜

 

7月3日 158日目

そんなこんなで、旅最終日の158日目!

昨晩の寝床から自宅のある大阪府堺市までは、およそ80キロ弱

流石に今日中に到着出来るはずやけど、実際どうやろか

 

移動開始して間もなく『大阪府能勢町』へ入った

f:id:parbone:20190704182852j:image

ついに大阪!堺まではまだ随分先やけど、テンションも上がってくるなぁ!

 

懐かしい

このなんの変哲もない高架下の道も、去年の10月1日に通った道や

f:id:parbone:20190704184922j:image

なんて感傷に浸ってたら、道中でチェーン周りの訳わからん部品が取れた

f:id:parbone:20190704184938j:image

おぉ、ジーザス・・・

神は残酷や

さて、移動も残り僅か!

f:id:parbone:20190704184948j:image

 

そしてついに

ついに!!

実家に到着〜〜〜

長かった・・・

昨日今日はサンダルで歩くところが多かったから、足裏の水ぶくれがヤバメ

 

とりあえず、楽しかった!

正直走ってる時は、

 「コレって時間の無駄なんちゃうかな?」

とか

 「日本一周で得られることなんてないやろ」

って自問自答することも多くあったけど、走り切ってみれば

「楽しかったからそれでエエわ!」

て思えてる

 

 

それに旅を通して、日本全国の町や村に様々な思い出が出来た!

その市町村の名前を聞くだけで、あの頃の記憶が蘇ってくるし、

日本全国が自分にとって特別な場所になってくれたことが、今はメッチャ嬉しい!

 

あとは、一年近くダラダラ過ごしたから、いまさら周りの頑張ってる人に対して焦る気持ちが無くなったかな

「自分は自分の生きたいように、自分のペースで生きよう」と思えるようになった

そもそも、前職での上司のパワハラが原因で初めた日本一周でもあったから、そういう風に思えるようになった自分自身と、思わせてくれた今回の旅に感謝やな

 

さて、明日からは普通の生活に戻る

まずは就活やなぁ

明日からの自分がどんな人生を歩むのか、今からワクワクしてる

 

 

さて、

このブログを読んで頂いていた皆様(おるという仮定で!)。

時々コメントをくださったり、当ブログへのアクセス数が、日々の移動の励みになっている部分も大いにありました。

最後になりましたが、ここまで見守っていただき、本当にありがとうございました。 

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

 

日本三景『天橋立』まさに日本を代表する絶景!【ミニベロ日本一周:京都府京丹後市-宮津市】

201971日 月曜日

ミニベロ日本一周 156

 

昨晩の寝床は、道の駅『くみはまSANKAIKAN

本日は終日曇り!久しぶりに完全に雨が降らない日やー!

京都・丹後半島をグルッと周ります

てわけで移動開始

 

さっそく現れたのは『子午線像』なるもの

f:id:parbone:20190702104751j:image

そういえば、兵庫県には時刻子午線が合ってんやでな

日の出・日の入り時間は、鹿児島↔大阪↔根室3045分ぐらいズレてるのに、みんな兵庫県の時間に合わせてんのってよう考えれば不思議やでな

 

今日も元気にリアスでございます

f:id:parbone:20190702104802j:image

鳥取から京都までの海岸沿いは、国定公園に指定されるぐらい自然豊かで厳しい土地

日本一周者には予期せぬ鬼門となるハズや

頑張れ皆

 

 

さて、京都の丹後半島には2つの観光地がある

皆さんご存知『天橋立』と『伊根の舟屋群』

全国的に有名な観光地やから、せっかくやしドッチも行くで〜

 

まず到着したのは、京都府伊根町にある『舟屋群

町自体は昔ながらの漁師町という感じで、通りもこんな感じで古い建物が多く残されてる

f:id:parbone:20190702104825j:image

こちらが舟屋

f:id:parbone:20190702104815j:image

f:id:parbone:20190702104837j:image

確かに、家の中に船着き場がある変わった景色ではあるけど、うーん

思ったよりインパクトはなかったかな?

 

近くに道の駅には展望スポットも用意されてる

f:id:parbone:20190702104950j:image

展望悪い・・・

そもそも伊根湾自体はただの小規模な湾やから、上から見ても面白くないし上からやと舟屋がよく見えへんから展望の意味がないのよね

 

町中の張り紙にも「伊根町は観光地ではありません!漁師町です!」みたいな張り紙があったけど、まさにそうで

観光地としてはイマイチフォローが出来てないから、がっつり観光地として整備されてるトコに比べて楽しまれへんねんなぁ

 

と言うかそもそも

 ・古い街を見たい

 ・趣ある漁師町が見たい

って観光客は思うはずやねんけど、伊根町はドッチ付かずなのよね

 

中途半端に小奇麗にされてるけど、地域住民としては観光地として売りたくないから、お土産屋や舟屋の見学スポットがイマイチ整備されてない

知名度で何とか保ってるからええけどさ、正直人にオススメできるほど楽しい場所じゃなかったわ

残念

 

 

さて、お次は『天橋立

こちらはかなり期待してる!

なんせ日本三景の一つやし、今までみた『松島』『宮島』はキチッといい景色やったから!

 

天橋立の展望スポットである『傘松公園』に行くには、ケーブルカーの『府中駅』からケーブルカーに乗るのが一般的

f:id:parbone:20190702105107j:image

f:id:parbone:20190702105114j:image

料金は、大人一人往復660円!

もちろん、府中駅の横の階段から、登って上まで行くことも可能

f:id:parbone:20190702105140j:image

自分はたったの660円を惜しんで・・・階段で上がることにした

 

この階段がものごっついキツかった

f:id:parbone:20190702105143j:image

あんまり使う人も居らんような感じで、そんなにキレイにはされてないみたい

f:id:parbone:20190702105155j:image

マジでこの道シンドいから、登る人は覚悟しといて下さい

 

さて、展望スポット『傘松公園』に到着!

f:id:parbone:20190702105206j:image

どうやらケーブルカーの駅よりも上に到着するみたいで、こちらにはアンマリ人が来んから静かに過ごせる!

f:id:parbone:20190702105223j:image

景色は最高!

f:id:parbone:20190702105227j:image

画像で見るよりも、実物はもっと迫力があって気分が爽快や!

記念撮影

f:id:parbone:20190702105236j:image

お土産屋でアイスを買いました300

f:id:parbone:20190702105244j:image

このアイスメッチャ美味かったわ〜

頑張って階段を登ったかいがあるってもんやなぁ!

 

 

さてと、そんなこんなで本日の移動は終了

寝床は、京都府宮津市にある道の駅『海の京都 宮津

f:id:parbone:20190702105305j:image

近くには東屋が複数あるし、

f:id:parbone:20190702105312j:image

f:id:parbone:20190702105322j:image

デッカイスーパーもある

f:id:parbone:20190702105330j:image

人はチョイ多めやけど、なかなか良い道の駅かも

そんでマクドナルドも300mくらいのとこにあるし!

 

明日はついに、舞鶴の道の駅『舞鶴港 とれとれセンター』へ

去年の102日にそこから日本を右回りに走りだしてんなぁ

やから、言うたら「日本一周」は明日で終了

楽しみやなぁ・・・

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

あーびばのんのん【ミニベロ日本一周:兵庫県香美町-京都府京丹後市】

2019630日日曜日

ミニベロ日本一周 155

タイトルは別に関係ないです

 

昨晩の寝床は、道の駅『あまるべ』横の東屋

f:id:parbone:20190630192308j:image

昨晩からずっと雨と突風がすごかったなぁ

 

さて移動開始

f:id:parbone:20190630192311j:image

昨日からずっとやけど、リアス式海岸になってるからずっとアップダウンが半端ない・・・

それに、小さな集落しかないような田舎道やからホンマにシンドいなぁ

やっとこさコンビニに着いたのは、2時間半ほど登り降りを繰り返した後

f:id:parbone:20190630192319j:image

ローソンがホンマに輝いて見えるなぁ

 

 

道中、城崎温泉に差し掛かった

f:id:parbone:20190630192325j:image

城崎温泉って聞いたことはあったけど、まさかこんなに良い温泉街やとは思わんかった!

メディア露出で言えば、箱根や道後なんかに負けちゃうのが残念

是非旅が終わったらユックリしに来たい

 

 

ついに京都府に到達!

f:id:parbone:20190630192338j:image

いよいよ旅も終了やなぁ

そういえば京都に入って間もなく、道行く車から飲み物を手渡していただけた

f:id:parbone:20190630192344j:image

なんかこうやって何か頂けるのは久しぶりや〜

「日本一周」って書いた看板を外してからめっきり回数が減ったからね

ホンマに有り難い〜

 

 

本日の寝床は、道の駅『くみはまSANKAIKAN

f:id:parbone:20190630192352j:image

入口の方にあるフカフカベンチで就寝

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

兵庫県突入!地獄のようなリアス【ミニベロ日本一周:鳥取県鳥取市-兵庫県香美町】

2019629日土曜日

ミニベロ日本一周 154

 

昨晩の寝床は『柳茶屋キャンプ場

本日は夜からずっと雨が降ってて、夜中にテントを雨が叩く音で目覚めたりしてた

なんとなく今日は進む気分やったから、雨の止んだ隙にテントを畳んで先へ進む

 

つもりが、雨に降られて砂丘前の休憩所?で雨宿り

f:id:parbone:20190630183008j:image

小雨程度なら仕方ないし、まぁ頑張って進むかね

 

道中の景色がとてもキレイやった

f:id:parbone:20190630183013j:image

兵庫県鳥取県の県境ぐらいにある名も無き展望台

ここまでキレイな景色が見れる展望台って案外ない

展望レベル星5つ!ってくらいココからの景色はエエなぁ

 

というわけで、兵庫県に突入

f:id:parbone:20190630183021j:image

ついに兵庫県に入ったかぁ

この日本一周自体は、京都の舞鶴市からスタートしとる

兵庫の次はすぐに京都やし、ホンマに旅の終わりが近い・・・

寂しいわぁ・・・

 

こういう古くて暗いトンネルって、ホンマに慣れることなく毎回怖いわ

f:id:parbone:20190630183027j:image

兵庫県新温泉町の海沿いは、集落がポツポツあるくらいの田舎

リアス式海岸特有の岩々が見応え抜群やね

f:id:parbone:20190630183039j:image

 

 

しかしながら、浜坂から余部までの林道はホンマにマジでクソほどシンドい

久しぶりにリアスを体感できて、懐かしいような憎らしいような感情

道中、『不老の水』なる湧き水を補給

f:id:parbone:20190630183048j:image

f:id:parbone:20190630183055j:image

湧き水やから滅茶冷たくて気持ちええ!

味も水道水に比べたら美味い!

ただ、上で湧き出た水が枯れ葉の間を通って流れてきてるから、衛生面は多少心配やけど・・・

そんな水でも飲まなやってられんくらい、この辺りの坂道はシンドい

 

 

そんな林道の峠を少し超えた先に駐車場と東屋・公衆トイレがあった

f:id:parbone:20190630183114j:image

なんでやろうと思ってると、なるほど

近くに『余部灯台』なる灯台があるから、そこの観光のための設備っぽい

f:id:parbone:20190630183133j:image

f:id:parbone:20190630183139j:image

どうやらこの灯台、「日本一高い所にある灯台」として知られるところらしい

その高さは、海抜約284m(思ったより高くないかも?)

でも取り敢えず、日本一の灯台には変わりない

良いものが見れたなぁ!

 

灯台付近から海岸の景色が最高!

f:id:parbone:20190630183316j:image

f:id:parbone:20190630183322j:image

また雲がいい味出しとるわ!

辛い思いして登ったかいがあったってもんや

 

 

そこから長い坂を下り終え、本日の寝床となる道の駅『あまるべ』に到着!

f:id:parbone:20190630183340j:image

駅の上には余部橋梁が通り、周辺に「空の駅」と言われる余部駅があるのが特徴

f:id:parbone:20190630183345j:image

余部駅まではエレベータで上がれるんや

 

けど、その前に道の駅のフードコートで早めの晩飯

f:id:parbone:20190630183356j:image

注文したのはカレーパンと豆腐バーガー

「カレーパン(200)

f:id:parbone:20190630183403j:image

カレーパンは揚げたてでアッツアツや!

 

「豆腐バーガー(400)

f:id:parbone:20190630183433j:image

豆腐バーガーは、その名の通り豆腐ハンバーグを使用したハンバーガーでヘルシー!

味は美味しいけど、ちょっとお値段が高めかもなぁ

 

道の駅のある『余部』は山陰本線が開通する際に一番の難所とされた場所

昔は鉄橋が掛かってたみたいやねんけど、今はコンクリートに掛け替えられ、鉄橋は足の一部を残すのみ

f:id:parbone:20190630183445j:image

さてお次は、『余部クリスマスタワー』で余部駅

f:id:parbone:20190630183454j:image

f:id:parbone:20190630183502j:image

エレベータで登った先はこんな感じ

f:id:parbone:20190630183521j:image

山陰本線の線路と、余部鉄橋が一部残ってる

 

駅の様子はライブカメラからも見れるみたい

f:id:parbone:20190630183546j:image

f:id:parbone:20190630183554j:image

自分を見ることが出来た

f:id:parbone:20190630183608j:image

「空の駅」を謳ってはいるけど、景色はイマイチ

f:id:parbone:20190630183617j:image

 

本日の寝床は、余部鉄橋の真下にある東屋にて

最後の方、文字を打つのが面倒くさくてチョット雑になったかも

まぁシャーナイシャーナイ

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

鳥取砂丘は思ってるよりエエで!君が思ってる以上にな!【ミニベロ日本一周:鳥取県琴浦町-鳥取市】

2019628日金曜日

ミニベロ日本一周 153

 

152日目は結局、終日雨やったので移動ナシ!

一昨日からの寝床は道の駅『ポート赤碕』でした

というわけで出発

f:id:parbone:20190630182156j:image

今日は天気が良いような悪いような、晴れたり曇ったりな日

f:id:parbone:20190630182201j:image

f:id:parbone:20190630182210j:image

 

 

こちらは、鳥取県鳥取市・国道9号線沿いにある『魚見台』なる高台

f:id:parbone:20190630182215j:image

ここからの景色は、なかなか良きもの

f:id:parbone:20190630182230j:image

人はなぜ、高い所に登るとテンションが上がるんやろうか

 

言うてる間に鳥取市街に近づいてきた

f:id:parbone:20190630182236j:image

すげぇ田んぼ

県庁所在地がこんなに田舎なんは、全国でも珍しい気がするなぁ

少し上の方からみた市街

f:id:parbone:20190630182243j:image

なんもなす

 

 

さて、本日の寝床に早々と到着

鳥取砂丘のハズレの方にある『柳茶屋キャンプ場』

f:id:parbone:20190630182252j:image

無料で利用できて、ゴミ箱・トイレ・炊事場完備の凄くいいキャンプ場

利用時は近くの施設で届け出を書いて出さなアカンから、それだけ到着後にシッカリやっとこう

それと、運が悪ければ学生の団体客が利用することもあるから、その時はご愁傷さまやな

 

砂丘に向かう前に、テントの設営完了

f:id:parbone:20190630182314j:image

骨が折れて捨てちゃったから、紐で上手いこと形を保たせてる

果たしてコレで雨を防げるのか・・・

 

 

準備完了で、やっとこさ砂丘へ向かう

f:id:parbone:20190630182259j:image

キャンプ場からお土産屋が立ち並ぶ通りまでは、自転車で10分掛からんくらいの距離

ちなみに、キャンプ場から直接砂地を突っ切って、お土産屋の通りまで行くことも可能(徒歩20分くらいらしい)

 

さっそく砂丘

f:id:parbone:20190630182353j:image

すげぇ!一面砂!

f:id:parbone:20190630182401j:image

目の前に見える45mくらいある高台が『馬の背』と言われる鳥取砂丘一の展望スポット

頑張って登るんやけど、砂に足が沈んで歩きにくいし斜面が急やから、ホンマにシンドい

f:id:parbone:20190630182432j:image

f:id:parbone:20190630182441j:image

馬の背に登るだけでも、普通に熱中症になるくらい暑いしシンドいから、お年寄りや子供はマジで注意や

 

頂上に到着!シンドすぎてゲロ吐くかと思った

f:id:parbone:20190630182450j:image

それにしてもスゲェ観光客の量

ココからの海の眺めが最高!

f:id:parbone:20190630182503j:image

 

日本じゃないみたい

f:id:parbone:20190630182509j:image

f:id:parbone:20190630182517j:image

某漫画のキャラクターが見たら「砂の雪原・・・」って言いそうな感じ

 

 

鳥取砂丘をある程度楽しんだら、遅めの昼飯をする

お土産屋の並びの中にあった、この店で食うことに

f:id:parbone:20190630182533j:image

注文は「梨カレー」と「梨ジェラート

鳥取は梨、特に20世紀梨が有名みたい

この店を経営してる方も一家で梨農家をしてるみたいやから、ホンマに新鮮で良い梨が使われている(ハズ)

 

「梨カレー(650)

f:id:parbone:20190630182612j:image

650円にしては思ったより量が多め!

梨カレーと言うだけあって、角切りの梨がゴロッと入っとって、ルーも梨感が少しある(単に甘いわけではない)

なんか凄い癖になる味で凄く美味い!

多分好き嫌いが別れる味やけど、酢豚のパイナップルが好きな人はハマるはず!

是非食べてほしい

 

カレーの次は「梨ジェラート(300)

f:id:parbone:20190630182629j:image

画像のピンと合ってへんわ・・・

こっちは、個人的にアンマリかなぁ

ジェラートには60%ほど梨果汁が使われてるみたいで、確かに果汁感の強い味

コーンが結構固くて邪魔やから、カップにした方が良かったかなぁ

 

このお店、他のとこより気持ち安めな気がしたらぜひ食って見てほしいなぁ

梨づくし最高やった!

 

 

そう言えば、キャンプ場で貰ったパンフレットにこんなページがあった

f:id:parbone:20190630182634j:image

この夕日めっちゃキレイやん!

ということで、キャンプ場で2時間ほど仮眠ののち、夕日をみに砂丘へ戻ることに決定

 

というわけで2時間後↓

 

日没より早く来過ぎた故の余裕の笑み

せっかくやから、砂丘をチョット散策

f:id:parbone:20190630182725j:image

近くでは、ボランティアの人が草むしりしとる

f:id:parbone:20190630182744j:image

鳥取砂丘では、毎週土日に草むしりが行われてるみたい

世界では砂漠化が問題になってるけど、鳥取砂丘は逆に「緑化」が大きな問題になってるんやってよ

皮肉なもんやなぁ

 

馬の背から少し進むと、人の足跡が極端に少なくなる

f:id:parbone:20190630182800j:image

やから、このようにキレイな風紋を眺めることも出来るんやね

f:id:parbone:20190630182808j:image

観光客の皆様には、ただ『馬の背』に登って終わるんじゃなくて、周辺を散策して砂漠っぽい植物や生き物・風紋なんかも見て欲しいもんやね

 

さて、日没が近づいてきた

f:id:parbone:20190630182820j:image

f:id:parbone:20190630182825j:image

一瞬太陽が見えたけど、すぐに雲が掛かってアンマリキレイな夕日は見れへん買ったなぁ

でもやっぱり、夕暮れってのはどんなもんでも哀愁漂ってていい雰囲気になるなぁ

f:id:parbone:20190630182833j:image

ここまで暗くなるのを待つと、漁火が増えてきてハッキリ見れるのでそれも見て損はないかと

完全に真っ暗になっちゃうと、一面砂やから帰る方向が分からんくなるので注意やで

 

 

そんな感じで本日は終了

鳥取砂丘、ホンマに予想を超える良い場所やった

大阪から鳥取って案外近いし、また来れたらエエなぁ

では

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村

鳴り石の浜はコロコロカラカラ【ミニベロ日本一周:島根県松江市-鳥取県琴浦町】

2019626日水曜日

ミニベロ日本一周 151

 

本日も元気に起床

昨晩の寝床は、松江市にある『東出雲中央公園』の駐車場横

f:id:parbone:20190627073409j:image

まぶし

f:id:parbone:20190627073413j:image

 

少しすれば、すぐに鳥取県米子市に入った

f:id:parbone:20190627073419j:image

鳥取県もかなり田舎かと思えば、米子市は結構な都会?

思った以上に栄えてる感じ

 

 

道を走ってると、『鳴り石の浜』なるものを発見

f:id:parbone:20190627073427j:image

「そういえばココ、この前一緒に呑んだチャリダーTwitterに上げてたなぁ」なんて思い出して、少し寄り道

f:id:parbone:20190627073431j:image

この浜にはメチャクチャ丸ーい石が沢山あって、それが転がると「コロコロ」とエエ音が鳴るのよ!

ホンマに、『クレヨンしんちゃん』に出てくる「ぼうちゃん」がこの浜に来たら、嬉し死にするほどどの石も丸い

f:id:parbone:20190627073443j:image

また、この浜は石を積むストーンアート?に力を入れてるみたいで、至る所に石で出来たタワーがあって素敵

f:id:parbone:20190627073449j:image

しかし、カップルが多めに生息してるから注意が必要や

羨ましすぎてそのまま海に入水したくなるから

 

 

さて、本日の寝床は道の駅『ポート赤碕

f:id:parbone:20190627073459j:image

明日(が雨やったら明後日)は、鳥取砂丘横の無料キャンプ場で泊まりたかったから、今日は走行距離調整のため少なめの移動

 

この道の駅、24時間開放されてる休憩所があるし

f:id:parbone:20190627073509j:image

隣にはデッカイ遊具と東屋もあるし

f:id:parbone:20190627073516j:image

ローソンが併設されてるしで、ホンマに最強の道の駅!

是非とも皆さんに利用していただきたい

 

遊具も楽しいし!

そんな感じの一日

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村