JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミニベロで東京から大阪まで行った!【1日目・東京都~静岡県】

トゥース。

ブログ投稿、記念すべき1回目

 

これを知人が読むのかとおもうと少し恥ずかしい。

僕は今年の 6/13(水) ~ 6/17(日)、自分史上初の旅(?)となる東京 ~ 大阪間を自転車で走破しました。

そのときの行程や気持ちについて、記録も兼ねて写真とともにお伝えしたいと思います。

 

※注意
 ごめんなさい
『自転車で』と書いていますが、途中50kmほど友達の車に乗せてもらった箇所があります。
あまりストイックな旅ではないということで、軽い気持ちで見ていただければ とおもいます。


ちなみに大阪へ行く理由は、東京での仕事を辞め実家のある大阪府堺市へ戻るためです。 

つらかった東京暮らしよ、さらば!

 

東京 - 練馬駅前から出発!

出発の前日に大阪へ荷物を送り、当日の朝に退居確認をすませた!

 

朝マックで腹を満たし...

f:id:parbone:20180826215352j:plain

f:id:parbone:20180826215330j:plain
【位置情報:35.7373361,139.6542361

 

いざ大阪へ!

f:id:parbone:20180826215042j:plain

 

とりあえず西へ向かう!

練馬から南へ延びる環七通りから、聞きなれた文字が見えました。

甲州街道!!

f:id:parbone:20180826220703j:plain
【位置情報:35.6725,139.6607361

あの有名な甲州街道です。

テレビではよく聞いていましたが、まさか本物に出会うとは。

なぜかここでテンションが上がり、とりあえず甲州街道に乗り西へ向かうことにしました。

 

・・・

 

世田谷、三鷹、調布、武蔵野...

テレビで聞いたことのある地名がならんどる...

東京すげぇ、そして

東京田舎!

f:id:parbone:20180826223105j:plain
【位置情報:35.6533583,139.5037222

東京といえばトンデモなく都会というイメージだったのですが、多摩川沿いはびっくりするほどに自然満載。

すこしカルチャーショックです。

1年ほど練馬区に住んでいましたが、東京の西側なんて考えたこともありませんでした。

 

野猿街道を南下し神奈川県へ突入!

さて、そのまま甲州街道多摩川沿いを進むと少し北西に進んでしまうし、それに富士山の南側を超えたかったため、途中から道を外れます。

f:id:parbone:20180826225251j:plain
【位置情報:35.6517667,139.4375611

この辺りは川崎街道、野猿街道などがあるようで、こういう道を進んでいくのも楽しそうです。

また、『かっこいい駅名』で必ず名前が挙がる聖蹟桜ケ丘もこのあたりなんですね!

 

そのまま南下し、ついに神奈川県、相模原市へ突入しました!

f:id:parbone:20180826232801p:plain

このあたり、地図ではわかりませんが地味に山登りになっています。

完全にミスです。素直にGoogle Mapを利用すれば、こんな道通らなかったのに。。。

 

神奈川県に入ると、いきなり高層マンションが見えてきます。

f:id:parbone:20180826234243j:plain
【位置情報:35.5999611,139.3389889

周りが住宅街ですので、なおのこと目を引きます。

流石はベッドタウンといったところでしょうか。

 

神奈川県は歩道の舗装がしっかりしてて良き良き。

f:id:parbone:20180826234914j:plain
【位置情報:35.5237611,139.3612361

しかし道はまたまた山のほうへ向かいます。

厚木市伊勢原市を超える辺りはまたちょっとした山。

 

そして、この旅初めてのトンネルが眼前に。

f:id:parbone:20180826235817j:plain
【位置情報:35.3844639,139.2546528

歩道狭い。ビクビクしながら通ります。

 

そしてトンネルを超えると

f:id:parbone:20180827000523j:plain
【位置情報:35.3839944,139.2491

秦野市街じゃー!

初の峠?も見事超えたということで、もうクタクタです。

この時点で17時30分、スタートから7時間程度。

 

ここで練馬駅から現在地の最短経路での距離を見てみると、60㎞程度。

スタートから7時間で60㎞はちょっとやばい。多少の焦りを持ちつつ進みます。

 

日も暮れ、やっとのことで本日の目的地を決める

山ありの川などを眺めつつ、すっかりと日も暮れてきました。

時刻は20時手前のころ、JR『山北駅』のベンチで少し休憩します。

f:id:parbone:20180831210831j:plain
【位置情報:35.3630556,139.0753639

この時間には既に無人でしたが、降りる人はそこそこいるし、山北町は観光に力を入れているようで駅前も凄いきれいです。

山北町 - 神奈川県

f:id:parbone:20180831210843j:plain

 

ところで、実はここに到着するまで本日の目的地を決めていませんでした。

スタートから9時間程、富士/箱根峠を目前にかなり登りの気配が出てきてかなり疲労がヤバい状態。

なんとかキリのいいところまでということで、現在地から大体20㎞程の『御殿場市』を目的地としました。

f:id:parbone:20180831211547j:plain

 

ちなみに自転車と荷物も撮影。

これは後から気づくのですが、スタート時点のポジションはサドルが低くハンドルが高いためかなりシンドイ。
山道で初めてサドルを挙げたとき、漕ぎ出しが異様に軽くて感動しました。

f:id:parbone:20180831211731j:plain

 

・・・

 

 さて、ここから御殿場市までの道のりはビックリするほど登りです。

20㎞以上ずっと坂道で流石にちょっと泣きそうになりました。

が、気合で漕ぎます。

 

そしてついに

f:id:parbone:20180831213243j:plain
【位置情報:35.3384361,138.9406444

ついたぁぁぁああああああああ!

ほんきでゲボ吐くかと思いましたが、やっとこさです。

 

しかしこの時点で時刻は22時を回ったところ。

すぐに近くのネットカフェ『快活CLUB 御殿場店』に駆け込みシャワーを浴びました。

 

ほんと長かった...

 

1日目の移動まとめ

最短経路なら100㎞もないのですが、無駄に遠回りをしてしまい大きなタイムロス。

しかし、東京-大阪間で、一番シンドイであろう富士/箱根峠辺りを1日目である程度登ったのは、気持ち的に楽で良き。

 

 

残りは御殿場市-大阪間。最短経路で405㎞!!