JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミニベロで東京から大阪まで行った!【2日目・静岡県~愛知県】

私は今年、 6/13(水)~6/17(日)に東京~大阪間をミニベロで移動しました。

今回は2日目について書きます。

一日目の道程は、『ミニベロで東京から大阪で行った!【1日目・東京都~静岡県】』にまとめています。

 

たっぷり睡眠をとり、いざ高松へ!

10時前、遅めの出発をします。

現在地は御殿場市

昨日でかなり山を登ったので、あとは下りだけと高をくくり、目的地は『静岡県浜松市』にしました。

約145㎞の道のりです!
(と意気込んでいたのですが、途中で50㎞程友達の車に乗せてもらい、結局愛知県のはずれで一泊します)

 

・・・

 

流石に高地だけあり、かなり涼しく走れます。

ちょっとした市街地を抜けると、眼前に原っぱが広がりました。

鹿注意!
f:id:parbone:20180904120655j:plain
【位置情報:35.2771528,138.874925

この辺りは自衛隊の演習場のようです。
f:id:parbone:20180904120736j:plain
【位置情報:35.2744,138.8738722

こういった景色は夏だからこそ良いですね。

Google Mapでは1月の景色が見れますが、やはり緑が広がるのは最高です。

 

本格的な峠越えが始まる!

道中のコンビニで少し休憩。

この画像の左の道を進むと、本格的な峠越えになります。
f:id:parbone:20180904124541j:plain
【位置情報:35.2612139,138.86235

坂道がきつく、自身の脚力では漕いで進むことができません。

自転車を押して『尾崎豊』を熱唱しながらゆっくり行きます。

 

道中、富士登山道が見えパシャリ
f:id:parbone:20180904145746j:plain
【位置情報:35.2593278,138.8265083

死ぬまでに一度は富士山を登頂してみたいものです

 

そうこうしていると、どうやらいつの間にか裾野市に入ったようです。
f:id:parbone:20180904150708j:plain
【位置情報:35.2612889,138.8161611

見ての通り天気が悪くて、富士山は全く見えません。

今回静岡辺りはずっとこの天気で、結局富士山は一度も見えませんでした...

 

・・・

 

かなり山を登っていた時、友達から以下のLINEが
f:id:parbone:20180904151841p:plain
f:id:parbone:20180904151845p:plain
【位置情報:35.259782,138.813989

よくよく聞いてみると、こいつは自称静岡住みの愛知県民でしたが、とりあえず本日はお邪魔することにしました。

夜までに向こうへ着かなければ車で迎えに来てもらうことにし、先を急ぎます。
元々すべての道程を自転車で行くつもりだったので、できれば利用したくはなかったのですが。

 

そしてLINEが来た地点から少し進むと、道も下りになってきました。

登りがきつかった分、下りの気分は最高!

そして一気に山を下ると視界が開けました。
f:id:parbone:20180904155531j:plain
【位置情報:35.2079,138.7245167
富士市街!

山を超えてみると、辛かった気持ちも忘れて大きな爽快感を感じました!

これが峠の魅力か~。

 

東海道に合流!

この辺りから大体三重までは、東海道沿いに進むことになります。

昨日は初めて甲州街道をみてテンションが上がったものですが、東海道なんてみんな憧れですよね(ですよね)。
といっても、この辺りは東海道が自動車専用道と化しているので、うまいことつかず離れずで行きます。

そんなこんなで富士川を渡り
f:id:parbone:20180904165316j:plain
【位置情報:35.1283389,138.6331028

 この旅初めての海!
f:id:parbone:20180904182230j:plain
【位置情報:35.1111722,138.5752861

山も海も堪能できて、本当に贅沢な思いをさせてもらっている気分です。

やっぱり静岡の海は大阪より透き通っている気がしますね。

 

・・・

 

走っていると、エビのオブジェが目につきました。
f:id:parbone:20180904184126j:plain
【位置情報:35.0976972,138.5528722

このオブジェ、実は以下のブログで目にしていて存在は知っていました。
www.takeuchi.site

見ず知らずの人の旅と今の自分が繋がったような気持ちになり、なんとなく幸せになります。

途中めちゃくちゃ階段の急な神社があったので撮影。
f:id:parbone:20180904185219j:plain
【位置情報:35.0854556,138.5475

この辺りは本当に東海道なのかというくらいに道が狭く、わかりずらくなっています。

しかしやっぱり東海道、きちんと歴史を示す石碑が立っていました。
f:id:parbone:20180904185752j:plain
【位置情報:35.0809139,138.5471028

そしてここからは、東海道の三大難所として名高い薩った峠へ!

 

東海道一の絶景、薩埵峠!

辛すぎて写真を撮っていない!

今までの道程で最も急な坂道です。

左右にはみかん畑と、みかんを運ぶための農業用モノレールが走っています。

かなり朽ち果てていて、本当にみかんを収穫しているのか怪しいですが...

さて、ひいひい言いながら登り、やっと峠へ差し掛かりました。
f:id:parbone:20180904192316j:plain
f:id:parbone:20180904192224j:plain
f:id:parbone:20180904192233j:plain
【位置情報:35.0725778,138.5413667

晴れてればなお良しではありますが、やっぱり気分がいい!

峠を越えたところにトイレがあったので少し休憩。

f:id:parbone:20180904194535j:plain
【位置情報:35.0715361,138.5412139

一息ついたら、この画像の左側に散歩道があったので自転車を抱えて通ります。

峠を下るとよく見る住宅街の風景が広がり、現実に戻されたような感情になります。

東海道に戻ると、初めて宿というものに出会いました。
f:id:parbone:20180904202632j:plain
【位置情報:34.9500472,138.3380278

『丸子宿』という宿のようです。

この日は閉まっていましたが、飲食店をやっているようです。

 

今日中に浜松は無理!

気づけば夜になりました。

このままでは浜松到着は24時頃...

しかもナビ通りに走ると山の中に誘い込まれるので、別の道へ。

するとなぜか謎の茶畑に迷い込み、街灯もないし超怖いし...
f:id:parbone:20180904204415j:plain

そんな折前述の友達から連絡が来て、迎えに来てもらうことになりました!助かった!

ということで浜松市までの途中にある『袋井市役所』で落ち合い、友達の住む『愛知県豊橋市』にて一泊を取りました。

なんだか修学旅行みたいで楽しかったなぁ。

 

2日目の移動まとめ

快活クラブ御殿場店から静岡県袋井市役所まで、自転車で125㎞!

市役所からは友達の車に乗り、最終到着地点は愛知県豊橋市となりました!

今日は特に濃い一日だった。

富士/箱根峠を超え、海に癒されて、薩った峠も超えて、そして友達と語らい...

自分の足で移動する楽しさを体感しました!

残りは豊橋市から大阪府堺市まで、216㎞!