JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミニベロで日本一周!:6日目(石川県輪島市-石川県珠洲市)

10月1日から始めたミニベロ日本一周、6日目です。

 

この日は輪島市にある『道の駅 輪島市

ふらっと訪夢』からスタート。

f:id:parbone:20181007054516j:image

すごく迷惑な寝方、本当に申し訳ない。

 

朝は気分が良かったので、前日パンクしていた後輪をチューブ交換。

タイヤの内側の繊維が出ている箇所は、内側からパッチ処理しました。

 

さて、ちょっと輪島の町並みでも見ますか〜なんて思って出発したらまたパンク。

まだ9時にもなっていない時間帯。

仕方ないので近くの足湯へ。

足湯に浸かりながら近所の人にご当地スポットを聞いてみる。

どうやら輪島の『朝市』は有名で、ちょうど今(この時9時半)がベストな時間らしい。

 

早速足湯を後に横にある水汲み場で水を準備して

f:id:parbone:20181007060556j:image

すぐ近くの朝市へ!

自転車を押しながら朝市を通ると、あばあちゃんからの客引きが凄い。

商魂逞しい限り。

ここにある休憩所は炭火が使えますが、確か10時半までのよう。

魚を焼いて食べたい場合は早めに行かないといけません。

 

朝市をゆったり歩いて行き、最後の方まで歩くとちょうど10時。

近くの自転車屋『中上屋自転車店』へ。

お茶をいただきながらチューブを見てもらうと、早々に「チューブが小さい」と。

タイヤの適応サイズは20x1.25(20インチの厚さ1.25ミリのチューブ)で、私が使っていたのは20x1.0-1.25。

間違ってはいないのですが、このタイヤには1.5でちょうどいいかもしれないとのこと。

そのサイズのチューブ、しかもフレンチバルブがないようなので、ひとまずパッチで修理をしていただきました。

(記事執筆時の7日朝まで問題なく使えています。ありがとうございました!)

 

ちなみにお腹が減ったので自転車屋さんにオススメのお店を聞くと、

国道249号線沿いの『やぶ 新橋店』と

キリコ会館横の居酒屋がオススメとのこと。

ひとまず近くの『やぶ 新橋店』へ向かうと、あいにく開店時間前だったため諦め。

結局朝市の西側にある『食事処 まつおか』さんへ。

朝市の中のお店よりもお買い得。

ふぐあぶり丼1200円をいただきました。

 

朝市は他にも色々観光スポットがあり、

連ドラ『まれ』の記念館や

f:id:parbone:20181007062453j:image

永井豪記念館

f:id:parbone:20181007062524j:image

よくは分からないけどオシャレな洋風建築。

f:id:parbone:20181007062600j:image

 

さて、輪島市を後にしたら目指すは能登半島最先端(最北端ではない)の『禄剛崎』。

ここからも色々と道沿いに観光スポットがあります。

 

千米田。

f:id:parbone:20181007062943j:image

いまいちピンとこないというか、ただの模様入りの丘という感じ。

観光客は多かったけど個人的には微妙。

 

塩の駅なんてのも。

f:id:parbone:20181007063157j:image

ここでは実際に塩田に塩を撒くことができます。

作務衣を着た方が優しく教えてくれます。

 

また少し進むと、今度は『すず塩田村』なる道の駅に。

塩関連が多いですが、どうやらこの道は『塩街道』と名付けられてるよう。

中では「普通の塩」と「奥能登揚げ浜塩」を食べ比べられます。

これが全然違う。

「奥能登揚げ浜塩」は辛味が少なくマイルド。

めちゃ美味い。

それと塩ソフトも販売。

これもまた最高に美味い。

f:id:parbone:20181007063604j:image

全世界の人に食べて欲しい。

ちなみに「奥能登揚げ浜塩」、鉄腕ダッシュやらでも取り上げられたそう。

 

この辺りから、道はとんでもないアップダウンの連続になります。

間違いなく能登半島最難関。

地獄のような時間。

f:id:parbone:20181007064126j:image

バイクの方にはオススメできる。

クネクネしてて楽しいやろうけど、自転車はいかん。

しんど過ぎて世界の全てを憎く思うようになります。

 

結局この地獄のような坂は禄剛崎目前まで続きました。

ふらふらになりながらも禄剛崎の近くの『道の駅 狼煙』に到着。

近所に自転車を止め、長い階段を登る。

f:id:parbone:20181007064736j:image

そしてついに、能登半島最先端の地へ到達〜!

自転車では二度と来ないです。

 

ここから珠洲市へと向かいますが、そこまでの道もまた坂。

でも禄剛崎の西側に比べれば全然マシかね。

 

そしてなんやかんやで『道の駅 すずなり』に到着。

のと鉄道珠洲駅が残っていました。

f:id:parbone:20181007065415j:image

f:id:parbone:20181007065423j:image

ちょうどこの夜は台風でしたが、コソッと隅の方で野宿をさせてもらいました。

ここも野宿できる場所はあまりない道の駅なので注意。

 

そんなこんなで6日目終了!