JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミニベロで日本一周!:7日目(石川県珠洲市-富山県高岡市)

10月1日から始めたミニベロ日本一周、7日目です。

 

台風もなんとか通り過ぎたので、『道の駅 すずなり』を出発。

f:id:parbone:20181008080527j:image

 

時々雨に打たれながら、海やら山やら超えていきます。

f:id:parbone:20181008231615j:image

ボラ待ちやぐら、やったかな。

めっちゃ登りたい。

 

ある程度海沿いを進んだところで、能登島を経由して七尾市街を目指します。

橋の手前で水汲みと小休憩をして、

f:id:parbone:20181008212853j:image

いざ能登島へ。

f:id:parbone:20181008212848j:image

能登島、坂が中々しんどい。

それに海の横を走るわけではないので見るものがない。

さっさと『能登島大橋』へ。

この橋、写真は撮ってないのですが坂がしんどい。

僕は車道側を走ってしまったので、迫り来る車にビビりながら全力で漕ぐことになりました。

足ガックガクになります。

 

橋を渡ると『和倉 昭和博物館』なる施設の広告が。

確か子供の頃に行ったような?気がして気になり行ってみることに。

展示物撮影OKです。

 

さて、昭和博物館を後にして七尾市を南下します。

Google Mapが、下の山道を抜けて氷見市に出る道を進めるのでそちらへ。

f:id:parbone:20181008225148p:image

 

いざ山へ登るか!というとこでこの看板。

f:id:parbone:20181008225325j:image

超怖い。

実際熊が出てもおかしくないほどのガッツリ山。

坂が急すぎて数メートルと漕げない。

ずっと手押しで進みます。

 

そしてやっとこさ峠へ。

今まで登ってきたからか、本当に息を飲むほどの景色。

この画像では伝えられない感動です。

この後は本当に氷見市までずっと下り。

物凄いスピードが出るので注意。

 

山ってのは、下りの時に自分の登った高さを実感するなぁ、なんて名言みたいなことも思いつつ。

あっという間に遠くに氷見市街が見えるように。

f:id:parbone:20181008230734j:image

富山県はどこもかしこも舗装が整ってて走りやすい。

 

スイスイ走り、時刻は21時に差し掛かるころ、目的地である『雨晴キャンプ場』に到着。

さっさとテントを張り、7日目は終了となりました。