JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミニベロで日本一周!:8日目(富山県高岡市-新潟県糸魚川市)

10月1日から始めた日本一周、8日目です。

 

昨日は富山県高岡市の『雨晴キャンプ場』に泊まったので、早起きする必要なし!

7時過ぎとゆっくり目に起床。

昨日の雨で濡れたテントを干し、10時半ごろ出発です。

f:id:parbone:20181009222139j:image
f:id:parbone:20181009222144j:image

道中、『JR 雨晴駅』の横を通過。

駅から見える海が凄くきれい。ゆっくり見たかったなぁ。

 

昨日も思ってんけど、富山県は本当に舗装が良き。

それでも、短い区間で汚いところもちょくちょくある。

そういうところを「汚ねぇな〜」なんて思いながら走ってると、自転車の後輪から小さい破裂音が。

見てみると思いっきり釘が刺さってる。

貫通してるし!

仕方ないのでチューブ交換とタイヤの内側にパッチを張り、なんとか復帰。

 

富山県、これと言ったものはないけど、道が凄い平坦。

橋と軽い坂はまぁあるけど、非常に走りやすかった。

f:id:parbone:20181009224309j:image

川もめちゃくちゃ透明。

例えるなら『どうぶつの森』で川に黒い魚影が見えるような、あんな感じで魚が視認できる。

飛び込みたい。

 

なんやろか、あの観覧車は。

f:id:parbone:20181009230838j:image

 

すっかり夜になったころ、たまたま水汲みスポットを発見。

f:id:parbone:20181009225736j:image
f:id:parbone:20181009225741j:image

やっぱりコンビニの便所の水とは違う!

そんな気がする。

 

さて、富山県-新潟県の県境を越えたところで、本日の寝床である『道の駅 越後市振の関』に到着。

f:id:parbone:20181009230055j:image
f:id:parbone:20181009230049j:image
ここ、屋内が無人で解放されており、暖房も効いてるみたいなのでヌクヌクできる。

 

この日は、初めての自炊をしてみた。

カセットコンロ、ガスボンベ、鍋、箸と食材で初期投資はかなり掛かったけど、一食で見れば安い!

 

そんなこんなでお腹も満たし、さっさと屋内で就寝します。

f:id:parbone:20181009230653j:image

羞恥心が薄れてきて、こんな大胆な寝方もできるように。

人がいなくてよかった。

どうか勘弁してください。