JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミニベロで日本一周!:9日目(新潟県糸魚川市-新潟県三条市)

10月1日からスタートした日本一周、9日目です。

 

今日はかなり走らないかん。

福井県で出会った方に新潟県で泊めていただける方を紹介していただいて、そちらに向かうため。

その方は新潟県三条市に住んでいるので、出来れば17-20時の間に着きたい。

大体走行距離は156キロになる。

 

『道の駅 越後市振の関』を後にして、新潟県を北上。

この前、日本二週目チャリダーの方と話した時に「新潟に入ると歩道のないトンネルが続いて危ないよ」とは聞いていた。

でも何もないやん、と安心しきっていると、見えてきましたトンネルが。

どうやらそのチャリダーが言っていたのは天下の険こと『親不知・子不知』のことらしい。

たしかに危ないしシンドイけど、べらぼうに高い訳じゃないのでなんとかなる。

 

この峠には途中で自転車・歩行者専用道が用意されており、ここからの眺めが絶景。

f:id:parbone:20181009232359j:image

アルプス登山がどうのこうののオジさんらしい↓
f:id:parbone:20181009232354j:image

 

ここを越えれば新潟は余裕っしょ!なんて思っていると、そんなことはなかった。

新潟も南の方はアップダウンが多くて道も複雑。

かなり体力を削られる。

 

新潟らしい道になるのは柏崎市に差し掛かるあたりから。

道も平坦になってきて楽ちん。

 

フライングヒューマン。

f:id:parbone:20181009232725j:image

 

さて、新潟県三条市というと内陸の方。

出雲崎町』あたりから山の方へ向かいます。

向かい風とアップダウンの連続を超え、日も沈んだ18時ごろに目的地であるお宅へ到着。

 

玄関の横にこんなものが。

f:id:parbone:20181009233155j:image

なんこれ、めっちゃくちゃ嬉しいやん!

 

呼び鈴を鳴らすと快く迎え入れてくれ、早速お風呂に入らせていただきました。

それと洗濯物は洗濯機へ。

そのあとはおでん、焼き鳥など夜ご飯をご馳走になりました!

f:id:parbone:20181009233452j:image

家主の方とそのお友達二人。

本当にありがとうございました!

 

実はここの方、高校生のときに自転車で日本一周をしたそう。

先輩として旅のことや人生など色々話した。

正直話の内容は既にほとんど覚えてないけど、話を聞いててサミエル・ウルマンの『青春の詩』を彷彿とさせられたことは覚えてる。

俺の日本一周の旅と、今後の人生があの詩で言われる「青春」であるように、改めて決意をした。

 

明日は家主さんのお友達の方に三条市を紹介してもらう予定。

時間にとらわれず、ゆっくり色々なものを見て、色々な人に出会って、色々な経験をすればええよな。

 

今日は久しぶりの布団でゆったり眠ります。