JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミニベロで日本一周!:17日目(青森県つがる市-青森県北津軽郡)

ミニベロ日本一周、17日目。

 

本日はつがる市街を軽く通り、339号線から竜飛岬を目指すことに。

 

ただただ津軽平野を進んでいく。

f:id:parbone:20181017183332j:image

今日はどうも気が乗らない。

平地でもギアの一速すら重く感じられ、おまけに冷たく強い向かい風が吹いてる。

途中で止まって「日本一周 モチベーション」とかで検索したりした。

まぁゆっくりマイペースに進もうかね。

 

東北は山形、秋田、青森と走ってきてあまり運転マナーが良くない気がする。

その中でも青森は飛び抜けて悪い。

路側帯や歩道を確認せず右左折するとか、自転車に並走してる状態で車体をこちらに寄せてきたり。

さらに、わざわざ反対車線にはみ出してきてまで自転車のギリギリを走っていくやつとか。

ヤベェ奴が多すぎる。県民は自転車に慣れてないのかね?

 

とりあえずゆっくり自転車を進める。

途中、十三湖の隣まで来て小休憩。

f:id:parbone:20181017184705j:image
f:id:parbone:20181017184702j:image

もらった梨を齧りつつ湖を眺める。

 

そのまま339号線を走ると次第に山道となり、道の駅が現れた。

ローラースライダー兼展望台みたいな感じ。

 

さて、時間は15時ぐらい。

竜飛岬付近にある道の駅までは20キロ。

これは明るいうちにつけるな。

竜飛岬までの道中には『眺瞰台』なるいわゆる展望台があり、まずはそこまで向かう。

 

目の前に広がる坂道。

f:id:parbone:20181017185941j:image

これぐらい海沿いの道ならよくあること。

漕いで進むのは無理なので、なんとか手押しで登り切ると石碑が。


f:id:parbone:20181017190210j:image

f:id:parbone:20181017190153j:image

そこに気になる一文。

「ー竜飛岬に通じる最初の坂ー」

まじけ。

最初の坂って、一体幾つの坂があるんや?とちょっと不安に。

その不安は的中して、この後もアホほど坂が続く。

山を越え、谷を横目に進む。

f:id:parbone:20181017190648j:image

 

途中いい感じのビュースポットがあり、「もうええ加減坂ないやろ」と思って記念撮影までした。

f:id:parbone:20181017190927j:image

しかし残念、この地点でまだ半分くらい。

 

その後も「もう下りか?」→カーブを曲がる→めちゃくちゃ上り坂、が何回も繰り返され、気づけば登り始めて2時間弱。

なんとか峠付近の『眺瞰台』に到着。

すでに辺りは真っ暗。

街灯もないため今から下るのは危ない。

それに、せっかく登って来たのに暗くて景色が見えないのは勿体無いので、今晩は『眺瞰台』のベンチ横で寝ることにした。

f:id:parbone:20181017191646j:image

ここは山のてっぺんだけあって風が強くめちゃくちゃ寒い。

こんな状況下では晩飯食う余裕も体拭く余裕もなくて、さっさと寝袋をセットしてくるまることに。

 

本当に疲れた。

まだこんな時間やけどさっさと寝ようかね。