JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミニベロで日本一周!:28日目(北海道虻田郡ニセコ町-余市郡余市町)

本日も予報は雨、やけどなんとか晴れ間を見つけて進むことにする。

一日なんもしないのは辛すぎるし。

 

本日の羊蹄山

f:id:parbone:20181028215944j:image

超絶イマイチ。

キャンプ場『蘇我森林公園』を9時少し前に出発。

 

道は「ニセコアンヌプリ」なる山に向かって進んでいく。

ニセコアンヌプリに近づいてくると、スキーやアウトドア関連の店が増えてくる。

f:id:parbone:20181028220900j:image

あとは牧場もちょくちょくあるみたい。

 

道道343号線沿いを走ると、雰囲気は完全にカナダ🇨🇦(行ったことないけど)。

明らかに日本ではない家づくりがされてて、かなり楽しめる。

てか実際に北欧系の人が多く見られた。

まだスキーのシーズンじゃないのに。

 

それにしてもニセコエリアはどこも自転車にはかなりシンドイ。

どれくらいシンドイかというと、坂を必死で漕ぎ上がる俺を見て小学生が「スゲェッ!」って言うくらいシンドイ。

ニセコは「ニ:二輪車 セ:絶対 コ:殺す」の略かもな。

それと、ニセコは案外待合所のあるバス停がなくて、雨に降られたらどうしようもない。

特にニセコアンヌプリ方面は坂がシンドイ+雨で発狂するかと思った。

 

その地獄も倶知安町まで行けば終わり。

坂の下に普通の町が見えた時の喜びよ。

f:id:parbone:20181028222009j:image

そんで、この坂を下った先で撮った羊蹄山が↓

f:id:parbone:20181028222155j:image

やっとキチンと姿が見えた。

やはり立派。

上の方は早くも積雪が見られるのね。

 

さて、倶知安町で一息ついたら余市町までの道のりはまた山登り。

ちょうど再出発した頃からまた雨が降り始めた。

がっつり降り出すもんやから、堪らず山の途中のトンネルで休憩。

f:id:parbone:20181028222847j:image

この辺りはやけにぶっ飛ばす車が多くて危険。

 

峠も越えて、雨でビショビショになりながら進んでいくと、右側に『きのこ王国』なる謎の施設が。

きのこ汁が108円とかなりお買い得。

ただその他のメニューは割高やから注意。

試食も沢山あって楽しめた。

あと、やっぱサイクルトレーラーってかっこいいし積載量も段違いやな。

 

日がくれた18時少し前、寒さに震えながらなんとか余市町に到着。

早速風呂に入って温まろうと、『余市川温泉 宇宙の湯』へ向かった。

f:id:parbone:20181028223515j:image

名前だけ聞けば観光客用の温泉かと思いきや、なかなか歴史を感じさせる大衆浴場やった。

二階にある食事所がお値段安めで良き。

結局 風呂→晩飯→風呂 と二階風呂に入った。

 

今晩の寝床は『道の駅 スペースアップルよいち』。

地域の有名どころを盛り込んでみました的な名前。

横の方にコソッとテントを張って寝るべ。

この後雨が降るみたいやけど、なんとかここで耐えられますように。