JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミスターバイシクルは噂通り最高やった!【ミニベロ日本一周:32日目 北海道札幌市】

ちょっとブログのタイトルやったり、書き方なんかを変えてみた。

今までこのブログは日記みたいなもんやったけど、ノートパソコンも買ったし、本格的にブログを書いていこうと思って。

 

今日は11月1日!

ミニベロで日本一周をして1ヶ月が経過したぜーい!

夕方ぐらいまで今日は10月31日やと思ってたから、すげぇビックリした。

 

札幌に来てはや3日

もう札幌には 2日ほど滞在してるんやけど、今日も札幌からは出ない。

長いこと同じことに留まるのは嫌いやけど、今日はどうしても行かなあかんところがある!

それが、日本一周チャリダーの聖地こと『Mr.Bicycle(ミスターバイシクル)』 !!

Mr.Bicycle(ミスターバイシクル)は日本一周チャリダーに限り無料で散髪をしてもらえる床屋。

今までに500人弱、1年で50から60人ぐらいのチャリダーが訪れているらしい。

 

予約は17時に入れているので、それまではすごく暇。

ミスターバイシクルは札幌の南のほうにあり、似た方角にあの『クラーク像』があるらしいので向かってみた。

クラーク像があるのは『さっぽろ 羊ヶ丘展望台』。

展望台と言うだけあって、ちょっとした高台にあるので登りがシンドイ。

やっとこさ到着。

非常に残念。

クラークには会いたいけど、500円は高すぎる!

 

ついに憧れの『Mr.Bicycle』へ!

さて、約束の17時までまたフリーに。

スーパーに行ったり、昨日買ったPCの設定をしたりと時間をつぶし、16時45分ごろにミスターバイシクルを訪ねた。

f:id:parbone:20181101223431j:plain

遠目から見たら自転車屋や、これは。

ドキドキしながら中に入ると、マスターは他のお客さんの散髪中。

それが終わるまでの間、床屋やのになぜかあるバーカウンターで過去の旅人たちのコメントブックを読んで待つことに。

f:id:parbone:20181102184448j:plain

これがまた面白い。

旅をする人ってほんま変な人多いわ。癖が凄いぃ。

この人らとも、いつかどこかで会えればええなぁ。

 

待つこと15分、前のお客さんが帰り早速席に案内される。

ここでマスターの散髪が始まるわけやけど、これがホンマにお上手。

16歳から理髪師を始めたそうで、現在65歳とのこと。

49年間の技術研鑽は伊達ちゃいまんがな。

作業もすごく丁寧で、1000円ちょっとのところでしか切ったことのない自分には衝撃なレベル。

(無料でしてもらってゴメンナサイ)という気持ちになる。

 

散髪中、最近の旅人の傾向なんかも聞いた。

「昔は自転車好きが日本一周してた」らしいけど、どうやら今はそういう人は少ないんやとか。

 

マスター「今の人って、10人中9人は『日本一周』って看板つけてるだろ?人にアピールするってのはどうなんだろうなぁ」

俺「そうっすよね〜、なんかちょっとアレですよね!!」

俺「かく言う僕も、『日本一周』ってつけてるんですけどね」

マスター「なに!つけてるのかよ!笑」

 

みたいな事もあり。

あの看板、外しとこかな?

 

前にやってた仕事の話や今までの旅人の話もしたけど、印象的やったマスターの言葉があって。

曰く「今自分の目の前にあることを一生懸命やること。好きなことも嫌なことでも。そうすると、フッとなのか気付くのか、自分の進むべきが見えてくるもの」なんだとか。

「一生懸命やってないと何も見えないまま」だと。

ふんふん、と聞くと同時に、なんとなく自分の旅にも重ねてみた。

目の前の峠、向かい風、ひたすら長い道々を全力で超えていけば、俺は日本一周で何かを見つけられるやろうか、と。

今まで逃げてきてばかりの人生やけど、今度こそ全力で向き合うべきやなぁ。

この旅と何より自分自身に。

ええこと言うやん俺。

マスター、めちゃくちゃいい話あざした!

 

さて、マスターの絶技にウトウトしてる間に散髪終了。

もうこの時点でマスターのことが大好きになってるわ。

そのあとは、閉店の21時までお菓子を食べつつコメントブックをペラペラ。

結局2010年から18年までの、全てのコメントをザッと読み終わったあたりで最後のお客さんが帰り営業終了。

近くのセコマで飯を買い、カウンターで食べているとマスターが例のTシャツを持ってきてくれた。

f:id:parbone:20181102191850j:plain
f:id:parbone:20181102191859j:plain

ここに訪れた旅人だけがもらえるオリジナルTシャツ!

旅人の通し番号付き。

492が自分にとって特別な数字になったなぁ。

でもちょっと、500番じゃなくて残念かも。

 

本日はこのまま店内に泊めていただけることに。

f:id:parbone:20181102192517j:plain

ベッドはこちら。

これ、店の端にずっとおいてて、すぐ開けるようになってんのね。

夜はガンガンに暖房をつけてくださり、すごく暖かい。

めちゃくちゃ暖かい。暖かい。

暑い!

結局半袖になった。

 

そんで、2018年分のコメントブック、492番目のところに入るコメントを書いて、就寝。

 

さて、明日は久しぶりに札幌を出て本格的な旅の再開になる。

天気も終日晴れみたいやしな。

気を引き締めて行くべ〜。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村