JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

北海道で2番目の都市、旭川へ!【ミニベロ日本一周:34日目 北海道三笠市~旭川市〛

八百屋のモーニングコール

昨晩は『道の駅 三笠』の横にある「楽市楽座」と書かれたこちらの、ベンチの上で就寝。


f:id:parbone:20181103214706j:image

f:id:parbone:20181103214715j:image

まだ外の薄暗い5時半頃、正面の八百屋のシャッターが勢いよく開いて、その音で起床。

営業開始早すぎやろ!

その八百屋に聞くと、この「楽市楽座」には休憩スペースがあるねんけど、定められた時間外でも使用することが可能みたい。

「そこで寝たほうがいいよ!寒いし」ですって。

f:id:parbone:20181103214824j:image

最初からここで寝れば良かった。。。

一度起きてもうたけど、流石に5時半は早い。

寝袋を引きずって休憩所に入り、結局そのあと7時半までの二度寝

よく寝たわぁ。

さて、今日も走るべー。

昨日に引き続き今日も晴れ!テンションも上がるわ。

@北海道の道画像

f:id:parbone:20181103214911j:image

しかし、今日は一気に冷え込んでる。

昨日見た予報では、今日の明け方の気温は3度やってよ。

やばたんやなぁ。

空知英明に思いを寄せつつ

道は「空知」なるエリアに入る。

空知といえば、ジャンプの漫画『銀魂』の作者:空知英明の出身地やなぁ。

なんて思いつつ走ると、たまたま『空知神社』を見つけたので寄り道。

f:id:parbone:20181103220353j:image

中には日本らしい庭園が。

f:id:parbone:20181103220424j:image

現在メンテナンス中?工事関係の方がなにかしらの作業中やった。

こちらで手を清める。

f:id:parbone:20181103220437j:image

人が近づくと自動で水が出るハイテクぶり。

しかし、勢いが強すぎてズボンに水が跳ねるので注意。

立派なお社。

f:id:parbone:20181103220458j:image

境内、すごくきれいにされてる。

 

ざっと見て、また自転車を漕ぎ出す。

それにしてもこのあたりの道はすげぇ真っ直ぐや。

あとで知るんやけど、国道12号線のこのあたりは「日本一の直線道路」らしい。

長さ29.2kmずっと直線。

直線が始まるあたりにそれを示す看板があるみたいやねんけど、うっかり見忘れたなぁ。

残念。

 

道中、雪をかぶった大きな山が見える。

f:id:parbone:20181103220615j:image

なんて山かは知らんけど、きれいやなぁ。

夏に北海道を回る人は、雪をかぶった山は見れんからな。

ホンマにもったいない。

北海道は冬が本番やろがい!

 

滝川市深川市の街散策

なにもない景色に見飽きた頃、大きな橋の先に街を発見。

f:id:parbone:20181103220931j:image

滝川市』というらしい。

余談やけど、この橋の両端にはタイムカプセルが設置されてる。

f:id:parbone:20181103220946j:image

滝川市開村100年記念(平成2年)時に設置されたもので、中身は「当時の小学生の作品」やとか。

うーん、もっと残すべきものはなかったんかな?

せっかくお金かけてんのにやで。

30年後にこれを開けたとき、当時の小学生の絵かなんかを見てどうしろ言うねんな。

 

道中、なにか見覚えのあるものを横目に通り過ぎた。

戻って確認すると車のマーク。

高級車アウディといえど、エンブレムはプラスティックのペラペラでした。

 

滝川市ってのは案外短いもので、気づけば深川市へ。

深川と聞くと、バナナマン日村勇紀の「ふ、ふかがわぁ・・・」を思い出すなぁ。なんのこっちゃ。

『道の駅 ライスランドふかがわ』で少し休憩。

f:id:parbone:20181103221133j:image

土曜日やからか、凄い人が多い!

f:id:parbone:20181103221141j:image

それに広いなぁ!

 

この深川市、「深川丼」なるグルメを推してるらしい。

深川丼っていうても、東京のアサリを使う丼のことじゃなくて。

f:id:parbone:20181104093058j:image

この深川丼、テレビで確か「ものすごく定義が自由なご当地丼」的な感じで紹介されてたような。

深川丼のルールは

1,深川産の米を使用する。

2.おかずをご飯の上に載せて丼にする。

3.汁物を添える。

4.できる限り深川産及び北海道産食材を使用する。

結構基準厳しいんちゃうの?そんなことないか。

それにしても、どれもこれも美味そうやな〜。

全部食ってみたい。

 

大自然を堪能できるサイクリングロード!神居古潭

『道の駅 ライスランドふかがわ』で泊まろうか悩んだ。

ここから旭川市まで25km。時間は現在15時ちょい。

日没までには間に合うやろうけど、もう自転車乗りたくねぇ!

そう思ったんやけど、ふと『Mr.Bicycle』マスターの言葉を思いだした。

「目の前のことに全力で向き合うと、自分の進むべき道が見えてくる」

逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ。

気分はエヴァンゲリオン碇シンジや。

しゃあないな、進むか。

 

道の駅から10kmちょっと走ったところで『神居古潭(カムイコタン)』なる場所につく。

f:id:parbone:20181103221538j:image

長くなるので説明はこれらで補う。


f:id:parbone:20181104093020j:image

f:id:parbone:20181104093016j:image

つまり変わった形の岩が多くて楽しいですよー、ということやな。

川の両岸を渡す『神居大橋』。


f:id:parbone:20181103221712j:image

f:id:parbone:20181103221716j:image

なんと100人以上同時に乗っては行けない橋。

確かにこの橋、大人が二人向こうから歩いて来るだけでもそこそこ揺れるのよ。

100人なら崩れるかもな。

 

ゴツゴツ岩と川。

f:id:parbone:20181103221806j:image

神居大橋を渡れば、SLが展示されてたり旭川市文化財である『旧神居古潭駅舎』がある。

やけど、日没まで時間がないので今回は寄らず。

橋の真ん中でUターンして、自転車に戻った。

 

ここから少し道を進むと、国道から歩行者自転車専用道を走ることになる。

f:id:parbone:20181103221941j:image

ここは、旧国道12号線を利用したもので、舗装がきれいでものすごく走りやすい。

起伏も少なくて快適。

それとなにより、すぐ横を流れる石狩川を眺めるのが最高。

ゴツゴツした岩の間に、なかなか水量のある石狩川雄大に流れてる。

ところどころ川の中の大きな岩に水の流れが変えられて、複雑なうねりを作るのがまた面白い。

飽きずに見れるでこれは。

(残念ながら写真は撮ってないねんけど、ホンマにこの道はおすすめ)

 

シレッと旭川市突入

国道12号線に合流するとすぐ、街らしいものが見えてくる。

「あぁ、やっと旭川市に入った」と思ってんけど、そういえば旭川市に入ったのっていつや?

旭川市」って書いた看板撮影したかってんけどな。

(ブログ書いてる途中で気付いてんけど、実は神居古潭からすでに旭川市やった。マジか)

 

北海道は日没が早い。

17時15分頃ですでに真っ暗。

f:id:parbone:20181103222130j:image

今調べたら、今日の旭川市の日没時間は16時15分頃。

俺の地元堺市は17時頃やから、ホンマにアホほど早いの。

旭川散策はまた明日やな〜。

 

本日泊まるのは『道の駅 あさひかわ』。


f:id:parbone:20181103222235j:image

f:id:parbone:20181103222255j:image

思ったよりもデカイ!

入り口の自動ドアにはこのような張り紙が。

f:id:parbone:20181103222320j:image

「館内での宿泊はダメ」やって。

なるほど、つまり館外ならええのか。

これは逆に嬉しいニュース。

今晩はお外に堂々とテント貼っちゃおうかな〜。

 

こちらの道の駅、店内には大きなフードコートもある。

残念ながら電源はないけど。

面白かったのがこれ。

f:id:parbone:20181103222359j:image

会社が倒産するから、商品全部売ってまおうと。

見ると場所はこの道の駅、期間はちょうど今日(11月3日)から5日までの3日間。

早速見に行ってみた。

f:id:parbone:20181103222520j:image

おぉ、やっとるやっとる。

店内の商品は、大体半額くらいになってる。

ものによっては1万を超えるものが2千円とかもあったり。

f:id:parbone:20181103222603j:image

倒産するのに、こういうノボリはしっかり作ったのか。

その他「社員以外全て売ります!」みたいなのもあって、見てるだけでも楽しめた。

お近くの人はぜひ、『道の駅 あさひかわ』へ。

 

今晩の寝床

『道の駅あさひかわ』の駐車場の奥にテントを設営。

f:id:parbone:20181103230006j:image

ここなら誰にも迷惑かけへんし、人も多分来ないからゆっくりできそう。

今晩も気温が3度まで下がるみたいや。

寒いがなんとか耐えよう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村