JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

ミニベロで宗谷岬まで来たぞ!【ミニベロ日本一周:39日目 北海道稚内市】

 

抜海駅舎で起床

昨晩は『JR抜海駅』の駅舎にて就寝。

起きたときの景色。

f:id:parbone:20181108205623j:image

味のある駅舎内に差し込む朝日、いいね。
ただし良い子は真似しないように!

 

駅を出るとほんと半端じゃなく寒い。

水たまりは凍ってるし

f:id:parbone:20181108205636j:image

自転車にかけておいたカバーについている霜も雪みたいに

f:id:parbone:20181108205647j:image

水筒の中の水はジェラート状。

f:id:parbone:20181108205655j:image

日中はあんまり感じんけど、やっぱり朝晩の冷え込みは内陸より凄い気がする。

手袋とネックウォーマーを二重に巻いて、本日もスタート!

 

稚内市街までの道中

本日の利尻山

f:id:parbone:20181108205714j:image
【位置情報:45.3696361,141.6606139

いいっすなぁ。

やっぱりこういうフォトスポットは自分で見つけるに限る!

それこそ自転車旅の醍醐味や。

 

道中少し変なものを見た。

宗谷バス 坂の下駅』のすぐ隣になるんやけど。

こんなんとか

f:id:parbone:20181108205736j:image

こんなんも

f:id:parbone:20181108205748j:image

変なん置いてるとこがあって。

周りに人がおらんかったから聞かれへんかったけど、誰か通るとき聞いといてや!

 

北海道を走ってて思うけど、なかなか過疎化が進んでいる様子。


f:id:parbone:20181108205844j:image

f:id:parbone:20181108205850j:image

こちらは2014年廃校になった『稚内西小中学校』。

昨日見た稚咲内の廃墟群もそうやけど、北海道はホンマに廃墟、廃屋が多い。

俺は結構廃墟が好きやから楽しいけど、なんやかなぁ。

いつか、こういう廃墟を利用して町興ししたり、まず日本人の価値観として田舎で暮らすことが見直されていけばええな。

それに、これが逆にビジネスチャンスでもあるし。

ベンチャー起業の方々、北海道が穴場ですよ!

 

稚内は最北端だらけ

言うとるまに稚内市街へ到着。

まず見るのは『野寒布(ノシャップ)』!


f:id:parbone:20181108210044j:image

f:id:parbone:20181108205953j:image

岬って感じっすなぁ。

ここは夕方の景色がいいらしいので、朝に来てもアキマヘン。

 

しかし、周辺の海鮮料理店は魅力的。

f:id:parbone:20181108210200j:image

あとは、一部で有名なライダーハウス漁師の店』もある。


f:id:parbone:20181108210250j:image

f:id:parbone:20181108210254j:image

お金があればぜひ入りたかったけど、ちょっと海鮮はお財布にシンドイでごわす。

 

日本最北端の水族館『ノシャップ寒流水族館』。

f:id:parbone:20181108210327j:image

科学館的な施設も併設されてるみたいで、子供は楽しめそうな雰囲気。

 

約50キロぶりに出会えたセコマ。

f:id:parbone:20181108210341j:image

もう腹がペコペコや〜。

ペコ&りゅうちぇるや〜。

 

お次は最北の駅『JR 稚内駅』へ。


f:id:parbone:20181108210504j:image

f:id:parbone:20181108210500j:image

デカイ駅!

稚内ってもっと「最果て感」というか、人もいないような辺境の地かと思ったら、全然そんなことない。

きれいでよく栄えた街や。

 

最北端の線路。

f:id:parbone:20181108210533j:image

これにはちょっと感動。

何でもかんでも「果て」はロマンに満ちてるもんやなぁ。

 

宗谷岬』に向けて走り出す

13時前までゆっくりした最北のマクドをでて、ついに宗谷岬に向けて走り出す。

セコマで朝飯を食ったのに、照り焼きチキンバーガーのセットにナゲット10ピース食ってちょっと吐きそうやけど!

 

稚内湾沿いに進むと『稚内空港』の横を通る。

f:id:parbone:20181108210643j:image

これ、飛行機好きには楽しめるんじゃないでしょうか。

結構近くで見れるポイントちゃうん。

ただ、稚内空港やと本数が少ない気がするけど。

 

忌まわしきオロロンラインを思い出す道。

f:id:parbone:20181108210840j:image

最北端のコンビニであるセイコーマートでお菓子と袋麺を買い込み。

f:id:parbone:20181108210906j:image

最北端の村『宗谷村』。

f:id:parbone:20181108211047j:image

あそこのすぐ奥に、我らが最北端の宗谷岬は待っているんや!

 

日本最北端の地『宗谷岬』に到着!

あと少し、あと少しが案外長い。

f:id:parbone:20181108210933j:image

野生の鹿も俺を歓迎してる!

f:id:parbone:20181108211227j:image

 

そしてついに!

ついに!

ついたーー!

f:id:parbone:20181108211243j:image

 

もちろん2ショットも。

f:id:parbone:20181108211311j:image

こちらが最北端の地面になります。

f:id:parbone:20181108211335j:image

日本で一番北にいる男。

 

余談:日本最北端に来て思ったこと

自分でも驚いた。

イマイチ達成感や感慨がない。

それは多分「まだ旅の序盤」っていう自分の中の意識もあるけど、

宗谷岬自体がただの最北にある岬なだけで、「自分の中の特別な場所」ではないからやろか。

 

そんで、ちょっと考えてみた。

自分の中での日本一周は多分「自分だけの特別な物事人を見つける」旅なんかもなぁ、と。

上で少し書いたけど「誰かが決めた利尻山の絶景スポット」じゃなくて、

「自分だけの利尻山がきれいに見れるスポット」を俺は探してるんじゃないかと。

宗谷岬は、そういう意味で俺の特別な場所にはなり得なかったんかもなぁ。

そんなことを、夕日を浴びながら思っておりました。

f:id:parbone:20181108211623j:image

 

宗谷岬に来たらやること

Mr.Bicycleのマスターに手紙を出す!!

ついでに実家にも出す!

マスター、おかん、

わし宗谷に来てます。

マスターは2週間の間にまた会うねんけどな。

 

宗谷岬なんて二度と来んと思って、キーホルダーとステッカーまで買ってしまった。


f:id:parbone:20181108211733j:image

f:id:parbone:20181108211739j:image

自転車にステッカー貼んの結構好きかも。

ステッカー集めようかな?

 

土産屋のおばちゃんにお菓子もらっちゃった!

f:id:parbone:20181108211807j:image

ありがとうございます!

バス待合所に居た中国の方にもおすそ分けして、美味しくいただきました。

 

夜になると宗谷岬記念碑がライトアップされる。

f:id:parbone:20181108211851j:image

謎のポージングである。

 

今晩の寝床

宗谷岬周辺の某バス待合所。

f:id:parbone:20181108211914j:image

待合室内に「ここで寝ないでよ!」って書いてあるんやけど、他に寝る場所もないのでコソッと。

f:id:parbone:20181108211937j:image

警察だけは勘弁していただきたい。


f:id:parbone:20181108212624j:image

f:id:parbone:20181108212650j:image

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村