JIBUN JOURNEY

旅や色々好きなことについて書いています。

震災の記憶を辿る【ミニベロ日本一周:岩手県久慈市-田野畑村】

ミニベロ日本一周、69日目!

本日からは、3.11の爪痕が残る場所を通る。

しっかりと見ておくべ。

 

 

国道45号線、久慈市街から

道の駅の近くのローソンで朝飯を食べて、いざ移動開始!

f:id:parbone:20181208205336j:image

トンネルを抜けると、そこは雪国だった・・・

f:id:parbone:20181208205348j:image

トンネルの先の歩道は、まだまだ雪が多く残ってるのが印象的。

『雪国』の冒頭を思い出すわ〜。

 

トンネル先の景色がまたいいの。

f:id:parbone:20181208205411j:image

気温は-2度!

f:id:parbone:20181208205422j:image

あれ?

体感よりも気温が低い。

北海道で鍛えられたか!?

 

謎のスポット『おんこの木』

国道45号線を進むと、なんか「木のアート」的なのが沢山。

f:id:parbone:20181208205523j:image

どうやら『おんこの木』という名前の、個人が運営してる?スペースらしい。

f:id:parbone:20181208205547j:image

可愛らしいタコや

f:id:parbone:20181208205600j:image

まきまきウンチや

f:id:parbone:20181208205610j:image

2メートルぐらいのミシュランマンに

f:id:parbone:20181208205627j:image

カオスなモリゾーとキッコロなどなど。

f:id:parbone:20181208205644j:image

国道の宇部川を越えた辺りにあるので、気になる方は是非。

 

『野田村』津波に備えた堤防

こちらは『野田村』にある堤防。

f:id:parbone:20181208205820j:image

幅、高さが見たことない大きさ。

f:id:parbone:20181208205831j:image

野田村に津波が到達したときの映像はネットで散々見たけど、その場所に自分が立ってるのは不思議な感じや。

 

もう少し進むと、また建造中の堤防。

f:id:parbone:20181208205904j:image

震災からもうすぐ8年、まだ建造が済んでいない。

この辺りの人からすれば、まだ震災は完全に集結していないわけか。

 

リアス式海岸、すげぇシンドい

この辺りは「リアス式海岸」なる地形となっている。

この画像みたいに

f:id:parbone:20181208205923j:image

こういう小さな湾が連続してて、山がそのまま海に繋がってる感じの地形。

登って降りてが連続する、めちゃシンドい地形・・・

それに高低差が大きいのよ。

 

山間には小さな集落がちょくちょくある。

f:id:parbone:20181208205953j:image

なかなか見ごたえがありますなぁ。

 

津波に耐えた『普代水門』と『普代浜』

国道45号線から、岩手県道44号線に入る。

県道44号線は、リアス式海岸の絶景を楽しめる道なんやとか。

 

県道に入って間もなく、左側に見えたのは『普代水門』という立派な水門。

f:id:parbone:20181208210035j:image

「東北お遍路巡礼地」なんてあるのな。

さて、この水門。

2011年の津波発生当時、決壊せずに津波を受け止め、結果普代村に死者を出さなかったというイカした水門。(正確には行方不明者が1名おるけど)

この水門が出来た背景も面白いので、気になる方はWikiどうぞー。

普代水門 - Wikipedia

 

水門の目の前は『普代浜』というキレイな浜辺。

f:id:parbone:20181208210121j:image

夏は最高やろなぁ。

f:id:parbone:20181208210133j:image

三陸の海って、やけに色が青くて美しい。

 

太平洋を一望する『黒崎展望台』

またまた長〜い上り坂を超えて、「黒崎」なる場所に。

f:id:parbone:20181208210148j:image

ここには『黒崎展望台』があって、どうやら絶景らしい。

f:id:parbone:20181208210201j:image

 

展望台はこんな景色。

f:id:parbone:20181208210215j:image

うおおおおおお!!!!!

f:id:parbone:20181208210330j:image

こりゃ凄ぇわ!

まさに絶景!!!

 

展望台には無料の望遠鏡が設置してある。

f:id:parbone:20181208210351j:image

さっき見た普代浜がハッキリと見える。

望遠鏡って大体有料やから、無料なんは嬉しいなぁ〜

 

津波の脅威を伝える『明戸海岸防潮堤』

いくらか県道を進んだら、眼前に崩壊した堤防が見えてきた。

「なんや?」と思って近づいてみましたわ。

f:id:parbone:20181208210440j:image

どうやらここ、3.11で崩壊した堤防を敢えてそのまま残し、津波の恐ろしさを伝えようという場所らしい。

 

大きな堤防が、まるっきり無くなってる。

f:id:parbone:20181208210505j:image

ここはキャンプも出来るみたいや。

 

県道から山へ向かう

海岸から山の方に入ってスグ、一両編成の電車が止まってたんで撮影。

f:id:parbone:20181208210533j:image

ドラマ『あまちゃん』のロケ地にもなった三陸鉄道田野畑駅』。

f:id:parbone:20181208210601j:image

愛称は『カンパネルラ』で、中はとてもレトロチック。

本が沢山並ぶ、ものすごく雰囲気の良い駅!

近くまで行ったらぜひとも寄って頂きたいでおま。

後から中国人観光客が押し寄せて、中の写真を取れなかったでおま。

 

さて、ここからは国道45号線に合流するために、よくわからない山道に向かう。

f:id:parbone:20181208210655j:image

キツイ・・・傾斜何度やねん?

岩手では、県民に「森林づくり県民税」なるものを徴収しているらしい。

f:id:parbone:20181208210716j:image

そんなんあんねや。

岩手県民は大変や。

 

『道の駅 たのはた』で終了〜〜

とんでもなくキツイ山登りを終えて、少し走れば道の駅に到着!

f:id:parbone:20181208210750j:image

道の駅に併設されてる食堂で、豆腐田楽を晩飯にいただく。

f:id:parbone:20181208210813j:image

一本100円!コスパ(・∀・)イイネ!!

ソフトクリームも食っちまったぜ!

f:id:parbone:20181208210830j:image

一個250円!!安い!

店員さんもいい人で、気分がよろしい!

 

そんなこんなで今日はおしまいや!

明日も晴れ!

ガンガン走って、見るもんは曇りなき眼で見定めて参りやしょう。

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村