JIBUN JOURNEY

プログラミングや旅など、色々好きなことについて書いています。

宇和島城ワワワワー【ミニベロ日本一周:高知県四万十市-愛媛県内子町】

2019515日水曜日

ミニベロ日本一周 117日目

ちょっとタイトル考えんの面倒くさかった…

 

 

高知に別れを告げて

本日は道の駅『よって西土佐』から移動開始

f:id:parbone:20190516064410j:image

雲こそ多いけど、雨は降らんみたいで良かった!

f:id:parbone:20190516064420j:image

走り出して間もなく愛媛県に突入

f:id:parbone:20190516064432j:image

ただいま!本州はもうすぐやな〜

 

隠れたスポット?葛川沈下橋

隠れてるかどうかは分からんけどね!

愛媛県に残る数少ない沈下橋の一つがこの『葛川沈下橋

f:id:parbone:20190516064445j:image

備え付けの休憩所とトイレこそ立派やけど、橋はちょっと地味目

この沈下橋2004年の台風で損壊してたけど、2017年か18年頃に復旧!

現在は、自転車と徒歩でのみ往来が可能となってる

f:id:parbone:20190516064453j:image

橋の幅は、車一台分も無いような狭さ

f:id:parbone:20190516064501j:image

 

この橋は、高さが他の橋より低くて橋長も短いから、自然が身近に感じれて良き良き

すぐ横を走る一両電車も味を出しております

f:id:parbone:20190516064513j:image

今までみた沈下橋では一番の景色じゃないかしら?

f:id:parbone:20190516064528j:image

被写体や撮り方の問題は多いけど、とりあえずインスタ映えスポットとしてもカナリ優秀やと思う

f:id:parbone:20190516064538j:image

橋から足をホオリ出して上から撮っても映えそうっすね

是非、皆さまココでお写真をお撮りくださいまし

 

歴史ある名城『宇和島城

山をやっとこさ脱出し、宇和島市の市街地へ

f:id:parbone:20190516064550j:image

宇和島市(及び宇和島藩)は、仙台伊達家の子孫が藩主として納めていた町で、歴史的にも興味深いところの多い町

 

この町にある現存十二天守宇和島城』に取り敢えず行ってみる

f:id:parbone:20190516064609j:image

すごく登りづらい石の階段

f:id:parbone:20190516064625j:image

天守までの道中は、多種多様な植物が生い茂っていて植物園状態

f:id:parbone:20190516064646j:image

登りもカナリシンドくて、まるで登山!といった感じ(事実山城やから登山で間違いはない)

 

頂上には、ちっちゃくてキュートな天守閣が

f:id:parbone:20190516064709j:image

あんまり小さいし、しかも天守以外の建物がないから、なんか城を再現したミニチュアみたいに思ってしまう

でも瓦なんかの細部を見ていくと、やはり歴史情緒ある出で立ちをしてる

 

天守前広場からの宇和島市街の景色はなかなか良き

f:id:parbone:20190516064734j:image

ちょっと木が邪魔やけどね

 

終わり

そんな感じで本日は終了

一時気分が悪くなってどうなることかと思ったけど、水分とってちょっと休憩したらなんとかなった

多分軽度の熱中症やろね、気を付けないとイカ

 

寝床は、愛媛県内子町にある『龍王公園』

月がキレイですね

f:id:parbone:20190516064907j:image

 

にほんブログ村 旅行ブログ 日本一周(自転車)へ
にほんブログ村